ブログトップ

みつばちと日々のこと

archae88.exblog.jp

夢の味

今年の初春。

体調がわるくて、あまり食べれなくて困ってた時に

夢に亡くなったばあちゃんが出てきました。

夢の中で、「ちえちゃん、これ食べなさい」と、

いつものように、まっしろなてんこもりのごはんと、

たけのこの炊いたのを出してくれました。

それがおいしくておいしくて。

夢の中でも、たけのこの味はちゃんとばあちゃんの味でした。

最後に食べたのは、もう十何年も前なのに。

味覚の記憶はすごいなと思いました。

その話を母にして、季節になったら送ってねと

首をなが~くして待ってました。

そして、先日。

たけのこと、ふき、私が小さい頃から毎年いつも実っている

ばあちゃん家の庭のさくらんぼも一緒に送ってくれました。

a0247891_131066.jpg


a0247891_1312182.jpg


夢の味を思い出して、ゆっくり丁寧に料理して、

家族みんなで、じっくり食べました。

a0247891_1321613.jpg



ふきの筋をとりながら、

そのあくで茶色く染まったばあちゃんの手を鮮明に思い出しました。



ちなみにちゃんとじいちゃんも憶えてます。笑。

「お!ちえみ!来たか!がんばれよ!」がいつもの口癖。

くじけそうになったら、いつも思い出す言葉。





みなさまも、思い出の味。

大切にいつまでも。
[PR]
by archae88 | 2015-05-07 01:36 | 日々のこと | Comments(0)
<< もうすぐ梅雨 archaeの由来はピンクモダ... >>