「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

みつばちと日々のこと

archae88.exblog.jp

八重岳の自然観察会(2回目)ご報告

facebookへは載せて、
ブログのほうへアップするのを忘れておりました。。

↓八重岳の自然観察会2回目のご報告です↓

寒波も来ていて虫も減るぎりぎりの時期で、
生き物たち、出てきてくれるのか?
正直なところ焦りもありました。
皆さんの「見たい!」って思いが通じたのでしょうか。
むしろ、いろいろ出てきてくれました!
僕の「出てきて!(泣)」って思いもかなり出てたとは
思いますが…。
虫って、例えば「絶対採る!」ってギラつくと
逆にいつも以上に全然採れない場合があります。
殺気を察知して虫が逃げるのか、
平静を欠いて見落としているものがあるのか。
理由はわかりませんが、そういう時があります。
次回から虫採りに行くとき「出てきて!(泣)」って
モードでやってみようかしらと、勉強になりました。
それぐらい願望と結果が一致した観察会でした。

アカタテハ、イチモンジセセリ、アサギマダラと、
季節の面々をはじめ、
オキナワヤマタカマイマイ、アオミオカタニシ
といった南方系美麗でんでんむし、
夜にはアオバズク、リュウキュウコノハズクという
夜の住人まで出てきてくれて、
寒波の影響もなんのそのな、
充実のキャスティングでした。

個人的には、ツマグロヒョウモンという
蝶のメスを採ってみんなで眺めながら、
「ベイツ型擬態」のお話ができたのが嬉しかったですね。
ツマグロヒョウモンのメスは無毒ですが、
毒蝶カバマダラそっくりに姿を似せています。
でもって似ているのはメスだけ。そういうお話。
今度は是非、カバマダラも採って並べて
観察できたらもっと面白いはずなー。

翌日は、朝日を見に行こうと、
朝も薄暗い時間にみんなで集合したのですが、
こども達がみんな元気!
こども達起きれるかなって、心配していたおとな達を横目に
早く行こうよと、笑顔がキラキラ。
そんな子供たちにこたえるように、八重岳らしい、
壮大で新鮮な朝日を浴びることができたのでした。
観察会に来てくださったみなさま、
本当にありがとうございました!!


昼の観察会:
a0247891_11251791.jpg


夜の観察会:街灯に来た虫を、フライングキャッチする
アオバズクの姿を見ることができました。
a0247891_11262010.jpg


朝の観察会:山頂から朝日が見れました
a0247891_1127071.jpg

a0247891_11271662.jpg

a0247891_1128741.jpg



プライバシー保護のため様子が分かるくらいの
写真しかお見せできないのですが、
子供たちはほんとにほんとに楽しそうでした☆
おとなも!

すてきな2日間、ありがとうございました!
またおもしろいツアー企画したいと思います!
[PR]
by archae88 | 2017-02-02 11:33 | こども自然観察会 | Comments(0)
<< お知らせ あけましておめでとうございます >>