ブログトップ

みつばちと日々のこと

archae88.exblog.jp

はちみつ、みつろうの商品

私たちarchaeは、自分たちの手で養蜂を行いみつばちを育てています。

沖縄本島産の季節の採れたてはちみつを、採れた時だけ販売しています。
価格は、毎年同じ時期でも気候によって収穫量が異なるため、時価とさせていただいております。詳細は、当ブログ内かFBページでお知らせいたします。
a0247891_03003094.jpg



みつばちを飼い始めてからこれまで一度も、全群のミツバチへ薬剤(ミツバチに付くダニ駆除の農薬、病気予防の抗生物質など)を使っていません。はちみつやみつろうが人体に触れることを考えると、安全とは思えないからです。それよりも、こまめに管理をして、元気を引き出すことでダニや病気予防に努めています。

繁殖を促進させるための餌やりも行っておりません。純粋なはちみつだけを食べたいからです。普段の採蜜のときに収穫をしすぎず、むしろ多めにはちたちに返すことで餌なしでも元気です。花粉交配用で農家様のハウス内へ出張に行っているはちたちには、非常食として砂糖水を与えます(採蜜群とは巣板を分けています)。





[PR]
by archae88 | 2017-03-14 01:53 | ■archaeのお仕事 | Comments(0)
<< 花粉交配用みつばちの貸し出し 通販STORES openしました >>