ブログトップ

みつばちと日々のこと

archae88.exblog.jp

みつろう 100% archae beeswax

美味しそうですが、みつろうです☆

a0247891_12413942.jpg
キャンドルを作られるということで、
県外のお客さまよりご注文いただきました。
ありがとうございました。

a0247891_12423919.jpg

*溶かしやすいよう約25g単位にしてご希望分をお届けしました。

a0247891_12442193.jpg

紙コップに溶かした蜜蝋を流しただけの、みつろうそくです。

芯も、コットン素材の毛糸やタコ糸でも作れます。

クリスマスリースの中などに置くと、素敵です。



以下、いろいろとこだわりのように見えますが、

ただ自分たちが美味しいはちみつを食べたかった

というだけのくいしんぼうな理由です。

結果、安心で質の良い商品づくりができています◎


◆100% archae beeswax
お譲りしている蜜蝋は、100%アルカエのミツバチから採れた蜜蝋です。(蜜蓋とむだ巣から採れた蜜蝋のみ)
私たちアルカエのミツバチは、2011年開業時より一度もミツバチに対して、抗生剤やダニ駆除剤などの薬剤を使用せず育てています。
また、県外への花粉交配用ミツバチの出荷も行っておりません。(抗生剤の使用が義務付けられているため)

◆薬剤について
:抗生剤
ミツバチの病気を防ぐため使われます。水溶性の薬剤で、主にはちみつに残留するため、使用したあとは期間を空けて採蜜することが義務付けられています。えさに混ぜて、口径接種。

:ダニ駆除剤
ミツバチの体につくダニを駆除するために使われます。このダニが増えると全滅する場合があり深刻なため、利用されていることがほとんど。脂溶性の薬剤で、はちみつには残留しにくいと言われるが、みつろうには残留する。薬剤の付いたシートを巣に垂らし、ミツバチの体に直接つけて駆除をする。ミツバチ同士の接触で、薬剤の拡散が行われるというねらい。



◆みつろうをご希望のお客さまは、

お気軽にお問合せご相談ください。

archaehoney@gmail.com


[PR]
by archae88 | 2017-12-13 13:10 | みつろう | Comments(0)
<< 冬至にキャンドルナイト ラジオ出演 「只今ペット中」 >>