ブログトップ

みつばちと日々のこと

archae88.exblog.jp

2017 春のはちみつについて

【今年の春のはちみつについてのお知らせです】

来年からの事業拡大を目的に、
今年の春は採蜜を行わず、蜂たちを増やすことに専念しています。
県内の農家さんへの花粉交配用みつばちのリースなど、
もっと色々とできるようにしていきたいと思っています。

今、溜まっているはちみつは、蜂たちの食料として
そのまま持たせてやろうと思います。

春のはちみつを楽しみにされていたお客様、
誠に申し訳ございません。
秋にはまた採れたてのはちみつを皆様にお届けできるように、
蜂も僕も頑張りますので、それまでお待ちいただければ幸いです。
今後とも何卒宜しくお願い致します。


archae 名嘉猛留
a0247891_10114077.jpg
色も違う 左:秋のはちみつ と 右:春のはちみつ



*商品化はしませんが、八重岳の観察会での採蜜体験用で
一群だけ少し採蜜します。
味見程度ですが、来られたお客さまに楽しんでいただく予定です。


*archaeでは、県外出荷用の花粉交配用ミツバチの生産は行っておりません。
また、フィードビー(代用花粉)などの人工的なえさも使用しておりません。






[PR]
by archae88 | 2017-06-10 21:14 | はちみつ | Comments(0)
<< 石垣にて やんばるの自然観察会 開催します! >>