ブログトップ

みつばちと日々のこと

archae88.exblog.jp

カテゴリ:こどもたちへの環境教育( 9 )

2016 幼稚園で採蜜体験

今年も、幼稚園でミツバチのお話と採蜜体験をさせていただきました。
娘は小学生に上がったので、今回は助手がいない中での体験です。

a0247891_10324979.jpg


朝、蜂場に行って、ミツバチの巣板を観察箱に移動させ、溜まったばかりの蜜板から蜂を払い、蜂にストレスを大きくかけないよう、すばやく幼稚園に向かいます。

幼稚園について、みんなの前で観察箱や採蜜機を広げると、「おーっ」ってなる(笑)
テレビとかデパートで見たことがあるみたいで、あれだあれだと視線が集まる。

ミツバチはみんな女の子なんだよ。雄はこの大きいの。見つけた?

a0247891_10571467.jpg


前のめりで観察箱のガラスをつつく子(危ないから触っちゃだめよ)、距離をおいてじっと見つめる子、なんか蜂蜜のにおいがするって戸惑う子、順番がすぎてもまた並んでくる子。

例えば、この蜂が実物じゃなくて観察箱が蜂を映すモニターだったとしたら、こういう反応はないだろうなあ。
すぐそこにいるけど触っちゃダメ。ダメではないけど、刺されたり噛まれたりするよ。
なんでかね?
虫なら虫、人なら人、植物なら植物で、それぞれの世界で一生懸命生きているってことがなんとなく体感できたら、このライブ活動は成功です。

お話中、みんなザワザワ大変だけど、聴く時はぴしっと聴く。
僕はここぞばかりしゃべってたけど、もっとクイズ形式とかにしたらよかったね。

みんながおうちで食べている蜂蜜はどうやってできているのかな?
お友達にも手伝ってもらって、ペープサートで見てみよう。

a0247891_11174462.jpg


ミツバチたちはミツバチたちのために蜂蜜を溜めていて、僕たちはそれをもらっています。
みんなが園庭や道端でみかけるミツバチたちは、みんなこういう巣(おうち)で家族で暮らしていて、おうちでは、ミツバチの赤ちゃんがお腹すいたーって待っているよ。
だから、刺すから怖いからって、殺したりしないでね。みんながなにもしなければ蜂たちもなんにもしないよ。

先生が今日の観察会の前に言っていました。みんながむやみに蜂を怖がらなければいいなーって。
少しは効果があったかな?なにか意識するきっかけになってたら嬉しいな。

実際にミツバチの巣をさわってみよう。どう?想像よりもやわらかい?
a0247891_16533772.jpg



a0247891_12135042.jpg

a0247891_12141814.jpg


最後はお待ちかね、蜜を絞って食べてみよう。
遠心分離機の採蜜機、誰か回してくれるひとー?っていったらみんな手を挙げてくれました。

採れたての蜂蜜を食べてみんな「おいしい」「おいしくない」「あますぎる」「さいこう」、感想もいろいろ。
みんながなめたこのスプーン一杯が、一匹のミツバチが生涯かけて集めてくる蜂蜜の量なんだよ。
蜂も人も生き物みんな「ただいる」んじゃなくて、生きているんだね。

体験の間、ずっと大きなミツバチ(次女)の世話をして頂いていた先生方、ありがとうございました。
a0247891_15402776.jpg


ペープサートに参加するつもりが、寝てしまい、
終わって働きはじめた、大きなミツバチでした~

a0247891_736181.png


幼稚園のみなさん、先生方、どうもありがとうございました。



(6/20実施)
[PR]
by archae88 | 2016-07-10 10:05 | こどもたちへの環境教育 | Comments(0)

2015 幼稚園で採蜜体験

先日、娘の通う幼稚園で採蜜体験をしてきました。

a0247891_5523176.jpg


4~6歳の約40名のこども達です。

虫にとっても興味をもっているこども達ばかりですので、

ミツバチの生態を中心に、他の虫や植物との

関わりを交えながら話をしました。

(プライバシー保護のため、画像は体験風景のみとなります)





まずは、ミツバチってどんな生きものか、

先生が準備してくださっていたミツバチの絵本も

見ながら話をしました。

a0247891_6232279.jpg


が、最初から質問が止まらない!

保育園生にも小学生にもない感性!すばらしい!

質問が止まらないので、観察箱のミツバチたちを見せたら、

さらに質問が止まりませんでした。笑。

a0247891_624993.jpg


a0247891_6191753.jpg


a0247891_619346.jpg




今回は、娘が描いてくれた絵で作ったペープサートを

持って行きました♡

a0247891_6532375.jpg


はちみつが何からどんなふうにしてできて、

私たちのところまでとどくのかを、これを使って話しました。



実際の蜜が入った巣を見せると、「はちみつのにおいがする!」と

香りにすぐ気づいていました。すごいですね。

採蜜機でぐるぐるして、

a0247891_6565384.jpg


みんなで輪になって、採れたてのはちみつを食べました。

a0247891_6591936.jpg




こども達は、はちみつよりもミツバチや虫の話のほうが

興味があったようです。

日頃から自然観察をしているのが本当によく分かります。

毎日何か生き物を見つけては捕まえて、

いろんな疑問を抱いているのでしょう。

それを一生懸命に言葉にして伝えようとする姿が、

とっても可愛く、感性の豊かさをひしひしと感じました。

こんな目線をいつまでも忘れてはいけないなぁと、

私たちもまた勉強になりました。

ありがとうございました!
[PR]
by archae88 | 2015-06-29 23:39 | こどもたちへの環境教育 | Comments(0)

2014 保育園で採蜜体験

先日、娘の通う保育園で採蜜体験をしてきました。

a0247891_1222468.jpg


1歳~5歳までの約100名のこども達です。

昨年も行いましたので、大半の子が2回目となります。

今年も 「はちみつおじさん!」 とみんなに歓迎されました。

昨年の様子→◆こちら

(プライバシー保護のため、画像は体験風景のみとなります)




まずは、観察箱の中の巣とミツバチの様子を観察しました。

a0247891_1220557.jpg


1歳の小さな子たちが驚いたり不思議そうに見たりしているのが、

とってもかわいかったです♡

今回はオスがまだいましたので

(オスは夏になるとほとんどいなくなります)

たっくさんいるハチの中から、

おとうさんハチを上手に見つけていました。


その後、他の虫の話も交えながらミツバチの話をしました。

他の虫と同じところや、違うところ、ハチと似ている虫の話など。

他の虫の名前が出ると、

いっせいに知ってる虫の名前を言っていました!

みんな虫好きなんですね♪

この反応に喜んだ虫屋の夫が

長々と虫の話をしそうになってたので、途中打ち切りました。笑。




今回は巣を持って行きましたので、

実際に触ったり匂いを嗅いだりしました。

a0247891_11363953.jpg


この巣がろうそくになるんだよ、とみつろうそくに火を灯すと、

みんな驚いて喜んでいました。

(このみつろうそくは保育園へプレゼントしました♪)



その後は、お待ちかねのはちみつ絞り。

採蜜機をぐるぐるして。

小さい子がやるとかわいいですねー♡

a0247891_11394788.jpg


みんなで輪になって、採れたれのはちみつを食べました。

(試食は2歳以上の子からとしています)



7月中旬でハチも夏バテの中、

みんなにおいしいはちみつをありがとう。

周りの生き物に興味を持って、たくさん観察して、

心豊かに育ってくれるといいなと思います。

たのしい時間をありがとうございました。



体験を許可してくださいました保育園の先生方
ご理解、ご協力ありがとうございました。

[PR]
by archae88 | 2014-07-20 07:48 | こどもたちへの環境教育 | Comments(0)

2014 小学生と採蜜体験

昨日、琉球大学風樹館の採蜜のお手伝いに行ってきました。

併せて、今年も、沖縄市内の小学校3年生の子供たちと一緒に

採蜜体験をしました!

(プライバシー保護のため、画像は体験風景のみの写真になります)

昨年の「2013 小学生と採蜜体験」と同じ小学校の子供たちです。

担任の先生がとても熱心な方で、今年も声をかけてくださいました。

ありがとうございます。



風樹館の裏には、沖縄島の在来植物から成る

ビオトープが作られていて、そこに巣箱を置いています。

まずは、巣箱の近くで、周辺の環境や養蜂の道具などについて

学びました。

a0247891_1843230.jpg





そのあと、巣の一枚を観察箱に入れて、室内でじっくりと

巣の観察をしながら、ミツバチの生態についてお話しました。

a0247891_1872114.jpg


今回は、実際の巣(ハチはついていません)も持って行ってたので、

手で触ったり、匂いを嗅いだり、重さや、穴の大きさなど、

色々と感じれたんじゃないかなと思います。




そして、じゃあはちみつ絞ろうかな、となるとやっぱり、

たちまち表情がきらりと変わって、並ぶのもとても早い。笑。

みんな一人ずつ交代で採蜜機を回しました。

a0247891_1817189.jpg




そして、風樹館はちみつが完成!(非売品です)

a0247891_18173725.jpg


巣と一緒に食べて、みつろうの食感を味わったりしました。

甘すぎる!って反応もあっておもしろかったです。

主な蜜源となってる花が、よく見るとても身近な花だったことに、

みんな驚いていました。



元気いっぱい、いろんなことに興味を持っている

意欲的な姿を見て、私たちもたくさん学ぶことができました。

a0247891_1922281.jpg


少しの時間でしたが、

植物も含め、身近な生き物も自分を支えてくれているひとつだと、

改めて実感するきっかけになってもらえたらいいなと思います。


楽しい時間をどうもありがとうございました!




a0247891_035791.jpg

[PR]
by archae88 | 2014-06-07 23:56 | こどもたちへの環境教育 | Comments(2)

2013 小学生と採蜜体験

11月中旬のことです。


先日、琉球大学風樹館の採蜜のお手伝いに行ってきました。

沖縄市内の小学生のこども達と一緒での、採蜜体験でした!

(プライバシー保護のため、体験風景のみの写真になります。)



まずはハチの入った観察箱や道具を持って行って、

ミツバチの話や養蜂の仕事の話をしました。

そして、自然の中でのミツバチの役割や

人と生き物との関わりなど、お話しました。


a0247891_17271031.jpg



夫のはなしは、ミツバチのことだけじゃなくて、

他の生き物の話も出てくるところが、

おもしろいなぁ、と私はいつも思います。

小学5年生のこども達なので、

保育園生(前回の採蜜体験)とはまた違うおもしろさがありました。

みんな学ぶ気持ちいっぱいなので、着眼がよく、

質問や疑問もとてもしっかりしていて、

夫もとてもやりがいがあったようでした。


さてさて、はちみつを絞って試食!ってなると

みんなの目の色がきらりと変わります!

アリの行列のように、早々と整列していましたね。笑。

a0247891_17315399.jpg


風樹館のはちみつは、一度も採蜜してなかったこともあり、

いろんな花の味がする、濃厚なはちみつでした♪ 




そして実は。偶然にも、こども達の先生が夫の同級生でした!

その日の夕方、渡したいものがあるからと先生が届けてくれたのが、

これです!

a0247891_1744368.jpg


体験をしたみなさんが、一言ずつ私たちにお手紙を書いてくれました。

すごい!!!!! とっても嬉しいーーー!!!!! 

a0247891_157983.jpg


夫はしみじみと、宝物だなぁ嬉しいなぁと言って、

今までで一番幸せそうな顔をして、ビールを飲みながら、

一枚一枚、何度も見ていました。



このような体験で、みつばちをきっかけに、

周りにはいろんな生き物がいて、

その中で私たちが生きれていることに、気づき、

自然を見つめるきっかけとなってくれたらと思っています。

私たちもまた、いろんな事が伝えていけるように

がんばっていきます。

すてきな一日と、すてきな宝物をどうもありがとうございました!


a0247891_13562164.jpg

[PR]
by archae88 | 2013-12-01 23:45 | こどもたちへの環境教育 | Comments(0)

2013 保育園で採蜜体験

ブログアップが遅れましたが、

6月に娘の通う保育園で、

こどもたちと一緒に採蜜体験をしました。

人と自然の関わりを感じるきっかけになればと思い、

先生方に相談したところ、

食育にもつながるからと受け入れてくださいました。

(プライバシー保護のため、画像は許可あるもののみとなっています)

a0247891_16451249.jpg



透明なガラスケースに入ったほんもののミツバチの巣を見て、

みんなくぎづけでした。

たった一枚の巣ですが、約2千匹いるので迫力あります。

a0247891_16471763.jpg



実際に使っているミツバチのおうち(巣箱)から、

はちみつの溜まった巣をとりだして、蜜蓋をみんなの前で切ります。

蜜蓋とはこれです↓ 

(右側:みつろうの蓋をとると、中にはちみつがあります)

a0247891_1212585.jpg


とろりと見えてきたはちみつに、わぁー!とみんな声をあげていました。


これを採蜜機に入れて、交代でぐるぐるぐるぐる回します。

恐る恐る回す姿が、とっても可愛かったです。

a0247891_16555952.jpg


「一匹のミツバチが一生で集めてくるのは、このスプーン一杯なんだよ」

という話や、蜜源となっている野花の話を少ししました。

そして、輪になってスプーン一杯のはちみつをみんなでいただきました。


今回、約100名のこどもたちと採蜜体験をしました。

2歳~5歳までのこどもたちです。

小さな子にどれぐらい、人と自然のつながりを伝えれるんだろうと

考えながら行いました。

蜜源のお花を持って行って、このお花の蜜だよ、と話すと、

みんな、見たことある!道に生えてた!お庭に生えてる!

と返事が返ってきました。

よく見る身近な花も、生き物たちのごはんになっているし、

人にとっても大事な食べものになっている、という発見。

体験後、図鑑からミツバチを探してきて、これ見たよね?

と、先生に見せに来る子がたくさんいたそうです。



みんなが自然をもっとすきになって、

大人になっても大事に守っていってくれたらいいなと思います。





*画像添付を許可していただきました保護者の方々、
  ありがとうございました。
  
[PR]
by archae88 | 2013-08-02 04:01 | こどもたちへの環境教育 | Comments(0)

2013 夏休みこども自由研究 

忙しさでブログが書けておりませんでした。

検索してくださっている方々ありがとうございます。

告知が遅くなりました。


今年も参加させていただきます!

「夏休みこども自由研究 in沖縄コンベンションセンター2013」

8/3(土)・8/4(日)に宜野湾市のコンベンションセンターにて開催です。

琉球大学の風樹館とともに、昆虫コーナーでのミツバチについてを、

養蜂ARCHAE(アルカエ)で参加させていただきます。

今年も、巣箱の観察と、みつろうでのロウソク作り体験を行います。

ミツバチ達がこのままがんばってくれたら、

巣蜜の試食も予定しています。


※体験内容は→こちらです。

 今年は事前チケット制になっております。

 詳しくは→こちらをご確認ください。





昨年は3万人を超えるお客さまがいらしてくださいました。

わくわくした気持ちをたくさん抱えてやってくる子供たちに、

今年も会えるのを楽しみにしています。

私たちも、たくさんの好奇心に応えれるように準備がんばります!



a0247891_14153137.jpg



昨年の様子はこちらです→一日目  二日目


今年はより安全面に配慮し、

ネットつきテントからの観察になる予定です。
[PR]
by archae88 | 2013-07-22 14:17 | こどもたちへの環境教育 | Comments(0)

2012 こども自由研究 2日目

「夏休みこども自由研究in沖縄コンベンションセンター2012」

の2日目は、さらにたくさんのお客様が来てくださいました!

前日の生放送を見られて来られている方も多く、

主人も「あ!はちみつの人だー!!」と言われていました。笑。

真っ黒な顔の見た目に似合わぬ、

かわいらしいエプロンつけてますからねー。

a0247891_15512526.jpg




2日目の様子です↓

子供たちは、女王蜂を探すのがとっても上手でした!そして早い!!

a0247891_15593935.jpg


主人はもともと虫が専門で、動物調査の仕事もしています。

子供たちからのミツバチ以外の生き物の話にもヒートアップ!

歩いて移動中も、惜しむようにいっぱい話をする子もいましたね☆



私はまだ3歳のこどもがいるので、

だいたいこんなことや、

a0247891_16123569.jpg


こんなことになっていましたが・・・

a0247891_16143347.jpg




少しだけ、室内でのミツバチの展示コーナーで

観察箱をのぞく子供たちへお話をすることができました。

小さな子も興味深々でしたよ♪

a0247891_16215128.jpg


意外と、お父さんお母さん方からの質問も多く、

お子さまと一緒に楽しんでもらえているようでした♪


巣蜜もとっても喜んでいただけました。

うちの娘がいちばん喜んでいましたかね。。。

a0247891_21221810.jpg



名刺をもらってくださったり、商品について聞いてくださったり、

archaeに興味をもってくださった方々。

これから少しづつ整えていく予定です。

それまで、しばらくの間、

こちらのブログにて応援していただければ幸いです。


楽しい2日間をありがとうございました。

これからも、がんばります。よろしくお願いいたします。

a0247891_21314043.jpg

[PR]
by archae88 | 2012-07-31 04:39 | こどもたちへの環境教育 | Comments(0)

2012 こども自由研究 初日!

養蜂ARCHAEで参加させていただいています。

「夏休みこども自由研究in沖縄コンベンションセンター2012」

の初日が終わりました!

今日のQABの生放送でも紹介していただきましたよ♪

そして、私たちarchaeの養蜂体験にも、

たくさんのお客さまが、きてくださいました!!

ありがとうございます!


今日の様子です↓

養蜂体験です。

最初はみんな遠くからでしたが・・・

a0247891_4111081.jpg




ミツバチのお話を聞くうちに、だんだん

ミツバチとこのおじさんにも親近感?

近づいて観察できるようになっています。

a0247891_4142098.jpg




養蜂体験のあとは、みつろうキャンドル作りです。

琉球大学の学生さんが作り方を教えてくれますよ。

a0247891_4171512.jpg


ハニカムシートと蜜蝋ブロックと2つから作れます。

a0247891_4185835.jpg




そして最後には、あま~い巣蜜の試食です♪

ミツバチの巣からそのままスプーンでいただきます♥

巣蜜はなかなか食べる機会がないと思いますので、

貴重な体験ができます。

a0247891_4195428.jpg




あと、昆虫館の室内でもミツバチの巣が観察できますよ。





明日も体験できます。

とくに巣蜜のおいしさに、みなさん驚いています☆

養蜂体験は時間と人数制限がありますので、ご確認ください。

(1回目)10:30   (2回目)13:30   (3回目)14:50  

(4回目)16:10


※アナフィラキシーショックについての、説明と承諾をいただいた方に体験を行っております。会場受付にてご確認ください。

[PR]
by archae88 | 2012-07-29 05:20 | こどもたちへの環境教育 | Comments(0)