ブログトップ

みつばちと日々のこと

archae88.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

森と暮らすこと

10月のこと。

いろんなところで、いろんなイベントやお祭りがおこなわれている中、

森の仕事をする人々の話が聞きたくて、

私たちは、「森聞き」という映画を見に行きました。

a0247891_10214927.jpg



自然を守りたい、大事にしよう、と言うけれど。

具体的に行動するのは、なかなかむずかしいなと思います。

森もまた、海の中と同じように、

人が小さな生き物にしか思えないほどの、

怖さをかんじるところだと思います。

人はいかにも強い生き物のように暮らしているけど、

街からどんどん森へ入って、夜の暗闇に身を置くと、

とてつもなく自分の存在が無力に感じるし、

ちいさな虫のひとつくらいに思います。

人におどろいて逃げ走るイノシシが、

ライオンくらいに見えたりします。



森と共に暮らしてきた人の言葉には、

リアリティーのある、自然と暮らすこと、がありました。

生きるための生業だけど、決して人だけが中心ではありませんでした。






ずっと自然保護がしたいと想い続けている旦那さん。

幼いころから生き物と関わり、

大事にしてきた彼の想いは深いものです。

自然保護ってなんだろうね、とふたりでよく話します。

できること、考えています。

うわべだけでなく、役割を担えたらいいなと思います。





上映は、芭蕉布で知られる喜如嘉の

こじんまりした体育館で行われました。

カーテン越しの光と熱が、なんだかなつかしかったです。

a0247891_115117.jpg

[PR]
by archae88 | 2012-10-30 11:40 | 日々のこと | Comments(0)

あたらしい場所

少し前から、もうひとつ蜂場を増やしています。

ここは少し森の中にあって、木のブランコもあって、

乗ってる人はおじさんですが、

ちょっとかわいらしいところです。

a0247891_15443098.jpg


a0247891_15521340.jpg


a0247891_16103512.jpg


a0247891_1611261.jpg


a0247891_16112163.jpg


a0247891_16114882.jpg


a0247891_1612932.jpg


いろんな木もあって、春にはいろんな花が咲くでしょう。

楽しみです。
[PR]
by archae88 | 2012-10-26 23:42 | みつばち | Comments(0)

恋いこがれる

きのう、ハイビスカスの枝からとった繊維で織物を体験しました。

色は草木染めだそうです。黒はモクマオウ、オレンジはサクラ・・・

a0247891_125410100.jpg


今は、子育てのためお休み中ですが、私は、陶芸が専門です。

工芸科でありながら、織りをしたのは初めてでした。

ずっとずっと染織にも興味があったので、単純な織り方でしたが、

娘そっちのけで夢中になりました。

自分の夢中さに、久々びっくりしました・・・

指導してくださってるおばさまからも、「あなた好きでしょう?」


わたし、好きなんです。特に、工芸です。

いつも思います。専門なので陶芸ですが、

私にとってものづくりは、片想いをしているようなかんじです。

あきらめようかな、忘れようかな、と思って離れても、

どうしても想いが自分のところへ戻ってきてしまう。

夢中で織っていて、あらためて

「わたし、やっぱり好きなんだなぁ」

と思いました。






昔から何か作るのが好きで、進路に迷う友達からよく、

やりたいことがあっていいね、と言われてました。

自分でもありがたいことだと思います。

なにかひとつ、やりたいこと見つけれるのは幸せなことだと思います。

そしてそれが、仕事になったらより素晴らしい!

娘の名前 「美采 みこと」 といいます。

「采」は、いろどりや、仕事という意味もあるとか。

「美しい、人生にいろどりをもたらす、事(仕事)」 が、 

みつかりますように。という願いを込めて名付けました。



みんなどうしようもなく好きなもの、あると思うのです。

自分に迷ったら、これをいつもかき集めて、

「わたし」の中に落ち着きます。



娘の最近のお気に入り一言。

「きらきらかがやく、未来のひかり、しゅわっぴー!」

娘はなにをして、生きていくのかな。



a0247891_13284249.jpg

[PR]
by archae88 | 2012-10-22 13:35 | 日々のこと | Comments(0)

おうちをかりる

やどかり、とはよく言ったものだーとしみじみ思った日がありました。

a0247891_86137.jpg


よくいるふつうのやどかりですが、

この日はみょうに、やどかりが気になりしばらく観察してみました。


砂でできた屋根の下、

みんなでもそもそしてましたよ。笑

なにしてるんだろうね?

a0247891_875740.jpg


歩いていたら、また集団を発見。

やどかりの会議?かなっとほほえましく見ていたら、

a0247891_894052.jpg


乗っ取ろうとしてたよ!

a0247891_8112879.jpg


襲われたやどかりは、早々と逃げてます(左端)

なんだか、やどかりにも人間模様なるものを見た気がしました・・・




そして、夜には。

よく見ます、ムラサキオカヤドカリです。

たーくさんいるのに、天然記念物です。

なんで?っていつも聞いちゃうよ。

a0247891_816198.jpg


これこそ、やどかりねっていうくらい色んなおうちをしょってます。

a0247891_8181617.jpg


a0247891_8183969.jpg


a0247891_8185427.jpg


おもしろいのは、浜によって背負ってるおうちが違うことでした。

こんなふうに色々なキャップばかりのおうちもあれば、

貝のおうちがほとんどの浜もあります。

これは、ほぼ漂着ゴミの種類や多さにそっているようでした。

漂着ゴミも彼らにとっては、すてきなおうち資源なのかもしれませんね。



何も考えてないように見えてた生き物が、

意外と意志ある行動をしたり、社会性が見えたりすると、

なんだか、おもしろいです。

そしてやっぱり、

生き物の無垢な行動がどこか幼いこどものように、

ほほえましくかわいらしく思えますね。





●ヤドカリ調査もしている旦那さんからの豆知識●

ヤドカリはしょってる貝の中に、水分を蓄えているんだそうです。

このおうちには保湿の役割と、外敵から身を守る役割があるんだって。

ちなみに、貴重種のヤシガニも小さいころは、外敵から身を守るために、

ヤドカリのように貝をしょってるそうですよ!知らなかった~。

そして、大きくなって外敵の心配がなくなると

あのように体まるだしになるって。

ちゃんと理由があるんですね~。

そんな役割のあるおうちですが、

やどかりは、しょってる貝によって成長できる大きさがきまるそうです。

大きな貝がある浜では、やどかりも大きく成長できて、

小さな貝ばかりのとこではその程度でしか成長できないようです。

なので、キャップを利用しているのは、キャップが好きなのではなくて、

適度な大きさの貝が見つからないからなんですね。

ちなみに、上の昼間の小さなヤドカリたちも、

白色ですが、ムラサキオカヤドカリなんですって!

成長していくにつれて、色がついていくそうですよ!

これくらい小さくても、成熟した個体もいて産卵するんだって。


ヤドカリの話。

聞いてて、もっともっとおもしろいこといっぱいなのですが、

まとめきれません・・・ また、次の機会にでも!

[PR]
by archae88 | 2012-10-19 23:00 | 生き物 | Comments(0)

夜中のお絵かき

台風17号の夜。

娘と、夜中にお絵かきをして過ごしました。

紫のもじゃもじゃしたでっかいのは、虫のねずみ、だそうです。

a0247891_057264.jpg


この絵は娘がひとりで描きました。おっきい紙が嬉しかったようです。


「これはなに?」

a0247891_102743.jpg


「虹があつまってるところ!」

a0247891_131612.jpg


ほう!!

その言葉にわたしにも火がついてしまい・・・

コンテをひっぱり出してきて、新しい画材を与えてみる・・・

a0247891_163383.jpg


手よごれていいんだよ、って言うと、

「へぇーこんなのはじめてー!」とかなり気に入ったようでした。

a0247891_1822.jpg


これは一緒に描きました。

これはなに?と聞く旦那さんを、ぷいぷい。

何かじゃなくったっていいじゃないかー。ねぇ?(娘深くうなずく)



と、楽しい台風ナイトを過ごしたように見えますが、

深く落ち込んでいます。。。

ミツバチの巣箱は倒れ、ハチは無事でしたが、

花はほんとうに全くなくなってしまいました。

遠ーくにあった不法投棄の冷蔵庫が飛んできてたよ・・・

a0247891_122414.jpg


前回の台風から2週間。

植物は立ち上がり花を咲かせ、

木々はまた新しく青々しい葉を付け始めていたのです。

全部なくなってしまいました。

未だ、停電中の地域もあります。

今日、海辺で洗濯しているおばさんが申し訳なさそうに、

「停電で洗濯できなくてね・・・」と言っていました。

コンビニのおじさんも、いつもより冷たいおにぎりを買う私に、

「ごめんね、レンジ使えないから冷たいままでいい?」



そしてまた、熱帯低気圧が発生しているよ・・・

今年のはちみつは無理かもしれない。

どうか、もう来ないで。
[PR]
by archae88 | 2012-10-01 01:37 | 日々のこと | Comments(2)