ブログトップ

みつばちと日々のこと

archae88.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

へびさん

(※へびさんの写真があります。)

最近、あたたかくなったので、

森を車で走っていると、へびがよく出てくるようになりました。

夫は、普段は運転が荒いのに、林道を走るときは、

とーーーーーーっても安全運転になります。

(なんでよ! と言いたくなる)

夫は車道に生き物がいると必ず、車にひかれないように、

道脇へ逃がしてやります。

この日はアカマタが道の真ん中にいました。

せっかくだからと、逃がす前に、娘と私に見せてくれました。

つ、つかんでる…(毒はないけど、真似しないでね…)

まだヘビの毒のことが分からないので、娘はまったくおののかない。。。

a0247891_524812.jpg


ので、つんつんしていた。。。

a0247891_564523.jpg


そういえば、あまりヘビって触れないな、

と思い私も恐る恐る触ってみました。

a0247891_584537.jpg


想像以上に、とてもなめらかでしっとりしていてきれいです。

模様もとてもきれいでした。

帰りの車の中で、ヘビの毒の話と、ヘビの見分け方、

パパがいる時しか触れないこと、おはなししながら帰りました。

(ヘビの怖さを知らないので、これ必要です)

夫が4歳くらいの時、

ハブをつかまえてビニール袋に入れて遊んでいたそうな…

お義母さんは未だ、この話をするたび青ざめます。笑。

よく生きてたもんだな…




やんばるの林道を走るときは、ゆっくりめでお願いね♡
[PR]
by archae88 | 2013-03-16 05:53 | 生き物 | Comments(0)

花粉のおだんご

花粉って食べれます。

ミツバチが足にくっつけてくる花粉は、

蜜とこねこねされてるので、ほんわり甘い。

蜂のこどものえさになるので、今では巣にたくさん入ってきています。

a0247891_6363879.jpg


先日、友人が食べてみて、

「わぁ!花粉って食べたことないけど、花粉の味するー!」

と言ってました。

うんうん、そんなかんじです。

花粉の味します。香りなのかな。

花の香りと、花粉の香りがします。

a0247891_6371385.jpg


花によって花粉の色も違います。
[PR]
by archae88 | 2013-03-15 06:47 | みつばち | Comments(0)

新しい場所

今春より、また新しく蜂場が増えています。

a0247891_5575283.jpg


自然の恵みをたくさんもらえそうです。

恩返ししなくちゃな。










おまけ。

毎日、娘が摘んでくれるムラサキカタバミのブーケ。

とても弱いので、翌日にはしおっとなっちゃうけど、

毎日、玄関先に飾っています。

a0247891_615893.jpg


このお花、夕方には花びらを閉じて、陽が昇るとまた開きます。

茎をちゅーちゅーすると、甘酸っぱくておいしいです。

どこにでも生えてる雑草だけど、かわいいお花です。
[PR]
by archae88 | 2013-03-15 06:08 | みつばち | Comments(0)

こどもとやんばる

先月のこと。

友人家族が鹿児島から、沖縄へ遊びに来てくれました。

マングローブや自然のあるところへ行きたい、とのことだったので、

私たち家族も一緒に、やんばるを案内してきました。

小さな子もいる家族なので、子連れでも行きやすい、

やんばるコースを選びましたよ。

まずは、東村のヒルギ公園へ。

a0247891_2302577.jpg



夫がヒルギのおはなしをしてくれています。

ヒルギの種類や、種の特性など聞きながら、散策道をおさんぽします。

a0247891_2404471.jpg


a0247891_241253.jpg


a0247891_2465058.jpg


歩きはじめの小さな子でも行きやすいところです。

よたよたと歩く息子くん。なんともかわいい癒し系です~。

a0247891_249127.jpg



近くのカナンスローファームさんで、とてもおいしい

おひるごはん休憩をさせていただきました。

a0247891_16521251.jpg


夫のパワー系のあそびが大人気でした。笑。

a0247891_165139.jpg


そのまま次は、やんばる学びの森へ行きました。

一番子連れでも行きやすいコースを選んで、森の中をおさんぽです。

a0247891_324417.jpg


a0247891_332632.jpg


遊具のある広場もあるので、こどもはここが一番楽しそうでした。

大人もね~。笑。

a0247891_334380.jpg


息子くん。くぐろうとして、ロープに頭がつっかかり動けなくなってます。

かわいすぎる!

助けず、写真をパシャパシャ撮る私たち。笑。ごめんね。

a0247891_335588.jpg


2月中旬で、まだまだ寒くて、

夫がみんなに見せたかった鳥や虫たちは出てきてはくれなかったけど、

こども達はどんなところでも楽しかったみたいで、

わきあいあいと、走りまわって遊んでいました。

今度来たときは、もう少しあたたかくて、

いろんな生き物にも会えるといいね。

友人はマクロビをしていて、手づくりのキャロブのケーキとクッキーも

おみやげに持ってきてくれました♡

とってもおいしくて、写真撮る前にぜんぶたべちゃった…ありがとう♡



また、みんなで遊びにきてね♪
[PR]
by archae88 | 2013-03-14 03:31 | やんばるさんぽ | Comments(0)

やんばるさんぽのご案内

「やんばるさんぽ」 とは、

私たちと一緒に、やんばるをぶらぶらおさんぽしませんか?

という、あそびのお誘いです。

いつもやんばるに行くので、そのちょっとついでに、

森をさんぽしながら、木や花や虫や鳥など、

やんばるの森が育んでいる生き物と、

少し近くなる機会になったらいいなと思って企画しました。


準備ができるまでは少し時間がかかるかと思います。

それまで、我が家のやんばるさんぽを綴っていきます。
[PR]
by archae88 | 2013-03-13 17:35 | やんばるさんぽ | Comments(0)

ミモザ

今日は、おうちに生けていたミモザの花が満開でした。

a0247891_0373463.jpg


私は野の花が一番すきなのもあって、

普段、お花屋さんではあまりお花は買わないのだけれど、

どうしてもこの花をしばらく見ていたかったので、

旦那さんにお願いして買ってもらいました♪ 315円なんだけどね。

きいろい小さなぽんぽんが、今日はふっくらたわわになっていました。

ここに小人になって、椅子置いて、花宿り?したいなぁ。

a0247891_0424353.jpg


少し枯れ始めたのもあって、もったいないので、

庭に生えてるリュウキュウボタンヅルと合わせて、リースにしました。

明日には枯れちゃうだろうけど、

娘を喜ばせたくて、かわいい小人もつけてあげたよ。

a0247891_0464837.jpg




それから、ミモザ模様のお便りも作りました。

これで、友人へのお返事を書こうと思います。

a0247891_056351.jpg



a0247891_1412746.jpg




今日は、ミモザに癒された一日でした。

元気なきいろをありがとう。

a0247891_1142962.jpg

[PR]
by archae88 | 2013-03-09 01:19 | 日々のこと | Comments(0)

つるかめと土器

先日は、主人のお父さんの還暦祝いでした。

赤いものをプレゼントするといいと言われますので、

緋(火)色の赤をあげよう!と娘と土器づくりをしました。

a0247891_2422019.jpg


土を渡すと、なんの戸惑いもなくスイスイ作り出す娘!

これはいける!と、私、確信しましたので、

竹串1本の使い方だけ教え、(先は線、裏は丸になること)

自由に作らせました。

a0247891_2423935.jpg



いつも描いている絵が、半立体レリーフ状になってるという出来栄え!

おじいちゃんとおばあちゃん。カンプーもあるね♡


a0247891_1130406.jpg



ちょっと焼きが思うようにいかず、黒くなっちゃったけどね。

壁掛けできるようにして、当日プレゼントしました。





(左から) 私の母  ママ  パパ  も作ってくれましたよ。

娘の絵でも、手足は顔から出てるんです。笑。かわいいなぁ。

a0247891_11302566.jpg


こどもってすごいと改めて思いました。

素材の違いなんて、こどもにはなんの壁でもないのですね。





お祝いで使う、シンムイという飾りもみんなで作りました。

本来、鶴は綿で作るそうですが、娘が小さいこともあり、

お兄さんが紙粘土にして教えてくれましたよ。

お兄さんのお手本を見ながら娘ひとりで作り上げました!

(骨組みとくちばしは作ってもらいましたよ。)

a0247891_2471839.jpg


色塗りも上手にできてる。

a0247891_2473038.jpg


タウチー(闘鶏)のようで、勇ましく勢いがあっていいね!

娘もとても満足していたようす。

a0247891_2494479.jpg




そして、亀はすべてソテツでできています。

a0247891_2502381.jpg


これは、夫と私とでがんばりました。

この甲羅とてもきれいです。昔の沖縄の人はほんとにすごい。

a0247891_2513415.jpg


このシンムイは、当日、

女性のみでひとりひとり渡しながら持って踊りました。

a0247891_2514965.jpg


内地出身の私が、この祝い事で踊ることができてとても嬉しかった。

人が60年生き続けることや、

家族や周りの方々との繋がりを見ていると、

終始、感慨深い気持ちでいっぱいでした。

このシンムイは伊是名(お父さんの出身)に残る文化として、

お父さんから、その子の夫兄弟たちは、

幼い頃に作り方を教わったのだそうです。

伊是名でも、あまり作られなくなっているそうで、

娘やその次に繋げれるように、

記憶にとどめておこうと思います。
[PR]
by archae88 | 2013-03-03 23:32 | 日々のこと | Comments(2)