ブログトップ

みつばちと日々のこと

archae88.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハブのはなし

沖縄を代表する蛇、ハブ。
ハブにはいくつか思い出があります。

昔、こんな体験をしました。



a0247891_216954.jpg

山原、初夏。



西海岸の座津武という場所で虫採りをしていた僕は、ジムニー(当時の愛車)で林道を流していました。

梅雨が明け、虫たちがムワッと溢れかえる頃。
あてどもなく珍虫を追い求めていた僕は、虫たちの気配が気になって気が気じゃありませんでした。

瞳孔ばっくりの挙動不審でしょう。もしもこの時、警察に職務質問されていたら長引くのは必至な感じでした。


緩やかな上り坂を上がりきり、左カーブに差し掛かったとき、前方に白い2tトラックが止まっていました。
狭い道の真ん中に止まっているから、抜こうにも抜けません。それに、後に運転手らしい人がいて、何か道に横たわっているものを覗き込んでいました。

どうやら、蛇を轢いたようでした。それもハブを。

僕は興味本意で車を降り、おっさんに近寄りました。
半袖に作業着ズボンの小太りのおっさんは、僕をチラッとだけ見て、僕が話しかけるより先に、愛想の良い感じで言いました。

「ハブ轢いたけどよー。雌だなあ」
おっさんが言いました。
雌?

「卵があるさー」
見ると、裂けた腹から卵巣のようなものが飛び出していて卵のような物が見えました。

っていうか、体はよじれて皮は裂け、新鮮な肉と内臓が露になって艶々としていて、かなり凄惨でした。

おっさんは何だかばつが悪そうに、あいやー的に頭をかいて、それでも気持ちを入れ換えたようで、明るい感じでまたトラックに乗ってサッサと行ってしまいました。

せっかくだからまじまじと見てやろうと、僕はハブに近寄りました。
前屈みになり、轢かれたばかりの雌のハブの死体を見ました。

さっきまで生きて動いていたとは思えないぐらい、悲惨な姿になっていました。全く動きません。

大きなハブ。1.4メートルぐらいはあろうか。
顔は、まだ綺麗だ。
…これはなんだ?やっぱり卵なのか。

僕はさらにグッと近づこうと、体勢をいったん起こそうとしました。

その瞬間、何かの視線を感じて、ギクッってなった。

瞬時に、視界の端にいる視線の主をとらえた。

僕とハブの死体から少し離れた路肩の茂みから、別のハブがこちらをジーッと見ていました。

僕はぎょっとなって、明瞭に怯んだ。

しばらく、思わず視線を交わした。

…頭のサイズから見て、死んでいるハブと同じぐらいの大きさだ。
なんだ?何してる?

突然、怖くなりました。
子供が恐々犬を追い払うように、僕はシッシッと茂みのハブに向かって威嚇しました。

だけど、ハブは僅かに顔を揺らすだけで、なかなか動こうとしない。ジーッとこちらを見ている。

こいつは何か考えている?

僕はもう完全に恐々と、シッシッとした。

ハブは、ゆっくりと、渋々と、名残惜しそうに茂みの中に踵を返した。

よし。いなくなった。

ハブが茂みの奥にいなくなってから、ゆっくりと、轢かれたハブに視線を戻した。

…。
さっきのハブはこいつの仲間なのか。こいつを気にしているのか。つーかヘビってあんなことするのか。あいつは何してた?
色々な疑問が頭をよぎりました。

ふと視線を感じた。

僕はゾクッとした。

見ると、なんとまたあのハブが同じ茂みからこちらを見ている。

真っ直ぐに、目が合った。瞬間、全てを悟った。

このハブの夫だ。

あの視線は僕を射ぬくためなどではなく、僕の向こうの彼女を見ていた。
横たわって動かなくなった妻の死体を見ていたのだ。

さすがに、死んでいることはわかったのだろう。そんな気がした。

僕にはハブの気持ちはわからない。ハブ語も知らない。

ただ。

あの目は泣いていたのだろう。
相方を置いては行けなかったのだろう。

僕は、悲しいような恐ろしいような気持ちを押さえつつ、逃げるようにその場を離れました。

6月の頃、太陽と森がとても仲良くて、行けばいくほど生きものの匂いが濃くなって、期待と興奮で一人だとむせかえりそう。
命の活気に満ちた、木漏れ日の差す林道で、一つの命が消えていました。もしかしたらいくつかの命が。




さて、2015年1月。

最近、猫と小鳥の轢死体をよく見かけます。
もはや日常の光景とも言えます。

死んでいる彼らそれぞれがドラマの主人公で、何かの最中に突然命を落としていたとしたら。
きっと彼らは、自分が死ぬなんてわからなかっただろう。

そう考えると、何とも言えない気持ちになります。

あの夫婦ハブはどうしただろう。あの時、僕が去ったあと、寄り添ったのだろうか。

そもそも夫婦なんて。

僕の単なる想像に過ぎないけれど。



a0247891_2302416.jpg

ハブの脱皮殻。
[PR]
by archae88 | 2015-01-31 10:07 | 生き物 | Comments(2)

OkinawaGroceryさま 完売いたしました

「OkinawaGrocery」オキナワグロサリー様にて、

取り扱っていただいていました分の、秋のはちみつは

早くも、完売いたしました!

ご購入くださいましたお客さま。誠にありがとうございました。

観光で来られた方にとっては、帰宅されてからも、

沖縄の薫り感じるお土産になれれば幸いです。

ありがとうございました。




おまけ。

今、我が家の桜は、8輪、花を咲かせています。うれしいな。

a0247891_123562.jpg



夕暮れ時のサクラもきれいだな。
a0247891_2330541.jpg

[PR]
by archae88 | 2015-01-29 12:30 | はちみつ商品について | Comments(0)

我が家のサクラ

我が家の庭に生えてきた、カンヒザクラの幼木。

庭には鳥がよく来るので、その糞から発芽した小さな幼木を、

2011年4月にポットに移して(引っ越ししても連れていけるように)

ずっと大事に育てていました。



4年目の春になる今年。

先日、とうとう。一輪の花が咲きました。

これから何年と生きるだろう木が、初めて花を咲かせた日でした。


つぼみ観察1日目
a0247891_013163.jpg

つぼみ観察2日目
a0247891_020578.jpg

つぼみ観察3日目
a0247891_014773.jpg

開花 観察4日目 朝
a0247891_0143329.jpg

開花 観察4日目 昼
a0247891_011831.jpg


たわわに葉をつけては落葉を毎年くりかえし、

トトロのめいちゃんみたく、まだでないまだでないって

ずーっと待っていたので、

つぼみを見つけた時は家族みんなで大喜びしました。



さてはて。いくつ花をつけるのかな。楽しみです。

いつか地植えをしてあげて、のびのびと根をはり、

花がたくさん咲いて実がなり、鳥がやってくる、

立派な木になってほしいなぁと思います。

そしてこの木からまた、新しい小さな木が始まったらいいなぁ。

我が家の夢見る木。

これからも、大事に大事に育てよう。




こうして花が見れたのも、毎日毎日水やり世話をかかさない夫と、
家族で旅行の時には、水やりに来てくれた弟くんけんちゃんの
おかげさまです。ありがとう。
[PR]
by archae88 | 2015-01-26 22:33 | 自然物 | Comments(0)

秋のはちみつ 販売について 2

2014 秋のはちみつ を

那覇市の公設市場横にオープンしたばかりのセレクトショップ、

OkinawaGrocery」オキナワグロサリー様でも、

取り扱って頂いています。(営業時間 11:00~20:00)

a0247891_14602.jpg


a0247891_1521597.jpg



アルカエのはちみつを初めてお店で使ってくださった

cafeプラヌラのオーナー様が、新しくオープンされたお店です。

沖縄県産の有名なこだわりのものばかりが並ぶ中に、

私たちのはちみつも選んでくださいました。

沖縄県産の上等でおしゃれなお土産にぴったりの良品が

並んでますので、観光で来沖された方にもおススメです!

どうぞ、沖縄へ来られた際はお立ち寄りください♪



*秋のはちみつは、OkinawaGrocery様と、
浮島ガーデン様でのみで販売しております。
数量限定ですので、ご希望の方はどうぞお早めに
行かれてみてください。




おまけ。

公設市場は、沖縄の観光地としてよくテレビにも

取り上げられる場所です。

私たちも那覇に行く時はたまに立ち寄って、

入口にある冷やしレモンを飲んで

色んな魚や豚をぷらぷら見て回るのが好きです。笑。

a0247891_282813.jpg


(冷やしレモンのおじさんに撮影許可もらってます♪)
[PR]
by archae88 | 2015-01-15 12:36 | はちみつ商品について | Comments(0)

2015 よろしくおねがいします

あけましておめでとうございます。

今年の沖縄のお正月は、とてもお天気がよく太陽が出ていると

半袖でもいいくらいあたたかな日もありました。

花のある所へ行くと、たくさんの羽音が響くほど、

ミツバチたちも嬉しそうに元気に飛んでいました♪

a0247891_1230446.jpg


今年も、ミツバチと共においしい採れたてのはちみつを

お届けしていきます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。




おまけ。

今年も年越しは、我が家そばランキング1位の「楚辺そば」さんの

沖縄そばでした。

年越しそば用で販売されてるので、お家で楚辺そばが食べれる♪

じゅーしーも絶品です!

a0247891_12361234.jpg



そしてお正月は、友人が宜野湾市大山で作っている、

立派なタームでタームづくし!

家族みんなの健康祈願も込めて、ちょっと遅くなった

トゥンジージューシー(ほんとは冬至に食べます)と、

ムジ汁を作りました。

沖縄の島人参とタームの薄紫色がなんともきれいでした。

a0247891_1253881.jpg


夫のおかあさんは、私の好物リンガク(田楽)を作ってくれました♡

おいしかった~♡

年末から体調を崩していたのでほとんどお料理が作れなかったけれど、

立派なタームでくんちがつきました。ごちそうさまでした。




今年もみなさまにとって健やかで、心ふくふくする

すてきな一年となりますように。
[PR]
by archae88 | 2015-01-07 12:57 | archae | Comments(0)