ブログトップ

みつばちと日々のこと

archae88.exblog.jp

2017 春のはちみつについて

【今年の春のはちみつについてのお知らせです】

来年からの事業拡大を目的に、
今年の春は採蜜を行わず、蜂たちを増やすことに専念しています。
県内の農家さんへの花粉交配用みつばちのリースなど、
もっと色々とできるようにしていきたいと思っています。

今、溜まっているはちみつは、蜂たちの食料として
そのまま持たせてやろうと思います。

春のはちみつを楽しみにされていたお客様、
誠に申し訳ございません。
秋にはまた採れたてのはちみつを皆様にお届けできるように、
蜂も僕も頑張りますので、それまでお待ちいただければ幸いです。
今後とも何卒宜しくお願い致します。


archae 名嘉猛留
a0247891_10114077.jpg
色も違う 左:秋のはちみつ と 右:春のはちみつ



*商品化はしませんが、八重岳の観察会での採蜜体験用で
一群だけ少し採蜜します。
味見程度ですが、来られたお客さまに楽しんでいただく予定です。


*archaeでは、県外出荷用の花粉交配用ミツバチの生産は行っておりません。
また、フィードビー(代用花粉)などの人工的なえさも使用しておりません。






[PR]
# by archae88 | 2017-06-10 21:14 | はちみつ | Comments(0)

やんばるの自然観察会 開催します!

7/1(土)~7/2(日)に一泊二日で
”やんばるの自然観察会” を行います。

今回は、小さな子供さんのいるご家族でも、 
やんばるの森を気軽に愉しめないかと思い、
国頭村森林組合にも許可を頂き、企画しました。

小さな子でも歩きやすいよう、整備された
遊歩道のある森林公園内での開催です。

おもちゃ美術館で遊んだり、セラピーロードを散策しながら、
むかしむかしの琉球に想いを馳せてゆきます。


身近なようで遠い、やんばる。

沖縄に住んでるけど、実は行ったことがないやんばる。

よく耳にするけど、ほんとは見たことない、

やんばるの生き物たち。

こういった方も意外と多いのではないかと思います。

やんばるの森に会いに行く。

そのきっかけになればとてもうれしいです。




↓観察会の詳細は、下記PDFフライヤーよりご確認ください↓

*今回、できるだけ費用を抑えるため、森林公園内のバンガローなどの
宿泊施設を利用することにしました。
一泊一棟での料金になってますので、ご友人同士や、ご家族同士などで
ご一緒にシェアされて構いません。
(例:バンガローを2家族でシェアする場合 
¥11000÷2= 1家族の宿泊費は¥5500 となります)


↓◆宿泊先の詳細は、こちらの国頭村森林公園HPよりご確認ください↓
※お申し込みは、森林公園ではできません。アルカエまでお願いします。
*おひとりでのご参加もできますので、お気軽にお問い合わせください。
*ホテル宿泊をご希望の方は、近くの宿泊先をご紹介します。
ご相談ください。



◆お申込み先(締め切り:6/25(日)まで)

お申込みはこちら→
archaehoney@gmail.com


*保険加入のため、参加者全員分をご記入ください。

・お名前(ふりがな)・性別・生年月日・ご住所・電話番号











[PR]
# by archae88 | 2017-06-02 11:58 | 自然観察会 | Comments(0)

”八重岳の自然観察会 2017 初夏” を行います!

もうそろそろ梅雨入りしそうな沖縄です。

お知らせしていました、6/17(土) ~18(日)で行います、

”八重岳の自然観察会 2017 初夏” の詳細です。

今回は、昼・夜の観察会と、

ミツバチの話を交えながらの採蜜体験も行います。

ご一緒に、沖縄の若い夏をたのしみましょう☆



↓こちら↓のPDFフライヤーより詳細をご確認ください。
【お申し込み】
お電話もしくは下記のメールアドレスにて受け付けます。
(6/15締切)

*保険加入のため、参加者全員分をご記入ください。

・お名前(ふりがな)・性別・生年月日・ご住所・電話番号

お申込みはこちら→
archaehoney@gmail.com






↓↓宿泊先の詳細はこちら↓

*こちらのHPに載っていない、お子さま連れのご家族も安心して泊まれるフロアータイプのお部屋が2部屋ございます。

※お申し込みは、宿のHPからはできません。
アルカエの上記連絡先よりお願いします。

八重岳ベーカリーさんHP→



[PR]
# by archae88 | 2017-05-12 13:27 | はちみつ商品について | Comments(0)

八重岳の自然観察会 延期しました

【春の八重岳の自然観察会 延期となりました】


本日開催予定でした「春の八重岳の自然観察会」は、

家族の体調不良が戻らず、

誠に勝手ながら延期とさせていただきました。

お申し込み頂いておりましたみなさま、

申し訳ありませんでした。

そして、次回への変更を了承してくださり

ありがとうございます!
より楽しい観察会になるよう頑張りますので、

どうぞ宜しくお願いします。




八重岳の自然観察会 初夏
日時: 6/17(土)〜18(日) 一泊二日
場所: 本部町八重岳ベーカリー敷地内


やんばるの自然観察会 初夏
日時: 7/1(土)〜2(日) 一泊二日
場所: ガチやんばる



詳細は、近日中にアップします。



[PR]
# by archae88 | 2017-05-01 14:31 | 自然観察会 | Comments(0)

春の八重岳の自然観察会 行います!

春も真盛り、寒かった冬を忘れてしまうくらい

暖かい日が続いている沖縄です。

すっかり告知が遅くなってしまいましたが、

春の自然観察会のお知らせです。

4/29(土)~30(日)に、

本部町の八重岳ベーカリーさんの敷地内で

春の自然観察会を行います。

家族が立て続けに体調を崩してしまい、
お知らせが遅くなってしまいました。
申し訳ありません。

↓↓詳しい内容・スケジュールなどはこちらよりご確認ください↓
*ご自由にダウンロード・印刷をされてください



去年の秋に八重岳ベーカリーさんの敷地内にopenした

山頂絶景の宿に一泊二日での観察会です。

敷地内には無農薬で育てられたシークワサーの畑があって、

今ちょうど花の時期を迎えています。

この花に、蜜や花粉を求めてやって来る

蝶などの昆虫を観察したり、

archaeが敷地内で飼育しているミツバチたちが

集めた蜂蜜を絞って採れたて蜂蜜の試食をしたり。

そして、夜にはフクロウに会いに行きます。

春を、目で見て耳で聞いておいしく味わう

自然観察会となっています。

ぜひ!



【お申し込み】
お電話もしくは下記のメールアドレスにて受け付けます。
(4/27締切)

*保険加入のため、参加者全員分をご記入ください。

・お名前(ふりがな)・性別・生年月日・ご住所・電話番号

お申込みはこちら→
archaehoney@gmail.com




↓↓宿泊先の詳細はこちら↓

※お申し込みは、宿のHPからはできません。
アルカエの上記連絡先よりお願いします。

八重岳ベーカリーさんHP→



[PR]
# by archae88 | 2017-04-19 01:42 | 自然観察会 | Comments(0)

「キーヌガマ」新種のサシガメを見つけました

見つけた新種のサシガメ(かめむし)が、

3/14(火) 沖縄タイムスの一面に掲載されました。

a0247891_10580153.jpg
a0247891_10584034.jpg

詳細はまた後ほど、書きます。

名嘉 猛留




[PR]
# by archae88 | 2017-04-04 11:14 | | Comments(0)

完売しました

2017 冬のはちみつ

a0247891_23401124.jpg
販売を終了いたしました。

おかげさまで実店舗分は完売となりました!

たくさんのご購入、誠にありがとうございました。

(お取り置きのご連絡を頂きましたお客様は、
お約束のお日にちでお渡しいたします)



なお、先日、那覇市の浮島ガーデン様とオキナワグロサリー様へ

少しですが、納品いたしました。

観光などでお近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。



画像は、今年もお店の前に並べたメイフラワーです。

今年は開花が少し遅くて、なんとかopen中に間に合いました。

今年も近くのミツバチがぶんぶん遊びに来ましたよ。

メイフラワーもフカノキのはちみつも、また来年。

今季も、どうもありがとうございました☆

[PR]
# by archae88 | 2017-03-23 23:50 | はちみつ商品について | Comments(0)

環境調査(昆虫など野生動物の生息調査)

昆虫に関する専門知識と採集技術を活かして、昆虫類を主とした野生動物の現地調査を仕事としてお引受け致しております(環境アセスメント調査(●)など)。



【現地調査の一例】*市街地を含む樹林地周辺での昆虫調査
a0247891_02414838.jpg
◆動きの速いアリなどは、吸虫管を用いて採集します。サンプルである虫体を痛めてしまわないためにも、適切な採集方法の選択は重要です。





a0247891_02432242.jpg
◆落ち葉などのリターや土壌中で生活している微小動物を、ふるいを用いて効率的に探索し採集します(シフティング法)。



ファウナ(動物相)調査で得られた昆虫は、種類を調べて、絶滅危惧種指定種の有無や種の多様性などから、環境を評価する材料として用いられます。

そのため、正しい種名を特定する専門技術はもちろん、環境に応じた昆虫種の探索が重要になってきます。




a0247891_02483363.jpg
ハナナガアリ 体長約2㎜(環境省絶滅危惧種)




a0247891_02503865.jpg
ハナナガアリ女王 体長約2㎜




a0247891_02530025.jpg
コツノアリ類 体長約1㎜以下




a0247891_02543223.jpg
オキナワトフシアリ 体長約1.5㎜
*ヒアリやアカカミアリと同じSolenopsis属に属するアリです。但しこちらは在来種で人畜無害です。




a0247891_02582541.jpg
クビレハリアリ 体長約2.5㎜





archaeでは、上記以外にも各種現地調査や得られた昆虫サンプルの室内分析(同定)もお引受け致します。

また、個人宅のお庭や、会社敷地内での動物調査などもご相談に応じます。
夏休みの自由研究のグレードアップに、企業様の環境活動の一環に、是非一緒にお手伝いさせてください(●●)。
内容やお見積りなど、下記までお気軽にお問い合わせください。




【お問い合わせ】
メール:archaehoney@gmail.com
代表携帯:090-9783-6862






【業務実績】

2002年-2011年
沖縄県内の環境コンサルタント会社に勤務。陸上昆虫類を担当し、現地調査、室内分析等に携わる。サシガメ科とアリ科の昆虫に特に興味を持ち、業務とプライベートを通して採集、同定技術の勉強に励む。


2011年-現在
個人事業主として、主に環境アセスメントに係わる、陸上昆虫類を主としたファウナ調査に従事。


2016年-現在
■特定外来アリ4種(ヒアリ、アカカミアリ、アルゼンチンアリ、コカミアリ)の発見に主眼に置いた、離島を含む沖縄県内各地を対象としたアリ類調査の現地調査、室内分析(同定)、各種サンプリング業務等を受注。






【学術論文執筆など】出版年月 ◆論文タイトル、掲載誌、著者、説明


2013年2月
◆Spiders of the Genus Tricalamus (Araneae, Filistatidae) from Japan,Bulletin of the National Museum of Nature and Science,Hirotsugu Ono.
新種のクモを発見しました。著者は私ではありません。


2016年3月
◆琉球列島産サシガメ科8種の新産地,Rostria,名嘉猛留.
琉球列島に生息するサシガメ類の新たな分布記録の報告です。このような知見は「日本昆虫目録〈第4巻〉準新翅類」に収録され、これからの昆虫研究の基礎情報として活用されます。

◆アカヘリカメムシとニセアカヘリカメムシを沖縄本島で採集,Rostria,名嘉猛留・菊原勇作,共著.
アカヘリカメムシの確実な記録です。上記論文と同様に、分布記録が収録されました。


2016年9月
◆The assassin bug genera Nagustoides and Stenolemus (Hemiptera:
Heteroptera: Reduviidae) newly recorded from Japan,Zootaxa 4161 (4): 593–600,TADASHI ISHIKAWA & TAKERU NAKA.
日本初記録の報告です。


2016年11月
◆First record of the thread-legged assassin bug genus Proguithera from Japan, with description of a new species (Hemiptera: Heteroptera: Reduviidae),Zootaxa 4184 (1): 184–192,TADASHI ISHIKAWA & TAKERU NAKA.
新種の報告です。


2017年6月
◆改訂・沖縄県の絶滅のおそれのある野生生物 第3版 動物編 レッドデータおきなわ,3.10クモ形類 (3)掲載種の解説(分担執筆)
クモ形類・多足類分科会委員として、前述の新種リュウキュウカヤシマグモの種の解説を執筆させていただきました。




【有資格】
◇生物分類技能検定2級(動物)、ビオトープ管理士2級(施工)、公害防止管理者水質1種、潜水士






●環境アセスメントとは、国や県、企業等が、ある場所を開発したいときに、事前及び完成後まで、開発が環境へ与える影響を予測、評価する工程です(環境影響評価法)。この工程は主に、民間企業である環境コンサルタント会社が行います。
地域に生息する野生生物や大気、水質、騒音など様々な角度から環境の評価を行う必要があるため、それぞれの分野の専門技術者が調査にあたります。

●●過去に個人的興味と勉強を兼ねて、実家の敷地内で勝手に動物調査を、しかも4季にわたって行ったことがありました。その結果、昆虫類166種、クモ類26種、陸産貝類8種、爬虫類4種、両生類1種、哺乳類4種、鳥類9種、その他の動物25種が確認されました。このうち、3種の貴重種(ワタセジネズミ、オキナワキノボリトカゲ、ノミガイ)が確認されました。
特に庭から23種ものアリが確認されたのは、自分でもちょっと驚きでした。
これらの調査結果は、業務報告書形式できちんととりまとめ、自刊資料として利用しているとともに、実家の本棚にも記念として納めてあります。


※当ブログ内の画像を無断で使用することを固く禁じます。



[PR]
# by archae88 | 2017-03-14 03:41 | ■archaeのお仕事 | Comments(0)