人気ブログランキング |
ブログトップ

アルカエの日々のこと

archae88.exblog.jp

2020 昆虫観察ウォーキング~タマムシを見に行こう~ 開催します!

しばらく迷いましたが、今年初めての自然観察会を開催します!
真夏の青空にギラリと光るタマムシを求めて、1.5時間の旅に出ます。
今年もひたすらに暑いことが予想されますが、良く晴れて暑ければ暑いほどタマムシは元気にピカピカに光って飛び回ります。
張り切って参りましょう、夏の恒例タマムシ部!

*新型コロナウィルス感染防止につきまして、マスクは熱中症予防のため着用はせず、少し距離を保ちながら行います。


2020 昆虫観察ウォーキング~タマムシを見に行こう~ 開催します!_a0247891_01335694.jpg



やんばるの森も魅力的だけど、身近な小さな森にもいろんな生き物が暮らしていて、見逃せない!

散歩しながら見つけた虫を観察して、名前や生態、自然との結びつきなどを学びます。
道中、日本一美しい虫 ”オオシマルリタマムシ” も観察します。
日頃の生き物への疑問や質問にもお答えします。
小さな虫博士のみなさん、お待ちしています!


◆日時 7/23(木):海の日 13:00~14:30
*雨天延期(延期予定日:8/2(日) )

◆集合時間 12:30 集合

◆集合場所 中城城跡駐車場(普天間自動車学校 前)
*簡単な説明の後、それぞれのお車で観察場所まで少しだけ移動します。

◆参加費 一家族1000円 
(ご家族のどなたか大人お一人は必ずお子さまの付き添いをお願いします)

◆服装 森や薮を道から観察しますので、半袖、長ズボン、靴ぐらいでOKです。

◆用意するもの 飲み物、帽子、日傘。
虫網、虫かごはご自由にお持ちになってください。
虫よけも必要な方は、各自ご準備ください。

※先着順
※新型コロナウィルス感染予防につきまして、マスクは熱中症予防のため着用はせず、少し距離を保ちながら行います。
※今回は保険の加入は行いませんので、各自自己責任のもとご参加ください。

◆申し込み・問い合わせ先
090-9783-6862
archaehoney@gmail.com
電話またはメールにて受付
アルカエFBページのメッセージでも受付可。
*参加人数と代表者のお名前、ご連絡先をお願います。





◆ガイドプロフィール
archae アルカエ代表 名嘉猛留(なかたける)
1978年沖縄生まれ沖縄育ち。好きな虫はサシガメとアリ。
動物調査業の傍ら、新種や新記録の虫を見つけ発表している。観察会などの環境教育も毎年続けている。
沖縄昆虫同好会、日本半翅類学会、日本蟻類学会、日本蜘蛛学会会員など

*2017年3月14日、発見した新種のサシガメが沖縄タイムス一面にて掲載される。国立科学博物館の発行する科学雑誌『milsil』2017年5月号にも掲載。
*2018年7月23日付けで、発見した新種の洞窟性アリが発表され、全国各紙にて取り上げられる。
*2019年3月29日付けで、発見した日本初記録種のハチが琉球新報にて掲載される。
*2019年8月9日付 発見した日本初記録種のハサミムシが琉球新報にて掲載される。
*2020年2月10日付け 見つけた新種の洞窟性アリが環境省より国内希少野生動植物種に指定される。
(2020年3月12日付け 沖縄タイムスでも掲載)
ほか



# by archae88 | 2020-07-08 14:24 | ●自然観察会 | Comments(0)

2020 春のはちみつと自然観察会

沖縄は梅雨も明け、生き物たちの気配がますます濃くなって、もうわくわくし放題ですね!

いつもなら、そんな生きものたちを観察しに、初夏の観察会を開催しているところですが、今年はコロナのこともあって、みんなで集まってなにかをするのがちょっとむずかしい状況です。

その分、たまっていた虫の勉強・研究に時間をあてています。
次回みなさまとお会いするときに、紹介できたらなとウヒっとしています。

世の中の状況によりますが、秋ぐらいに観察会が開催できればと思います。


それと、今季のはちみつですが、なんと収穫を控えることになりました。
蜜は少しは溜まっているのですが、来季の収穫のために絞らず、全部ハチたちにもたせることにしました。

蜜の入りがよくなかった原因としては、周辺環境の変化で蜜源となる花が生えている場所が減ったことや、周辺に分布する養蜂家(ミツバチ)の増加などが考えられます。

アルカエのはちみつを待っていてくださったみなさま、秋にたくさん収穫できるよう今から頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。



2020 春のはちみつと自然観察会_a0247891_16282940.jpg
灯標とアジサシ。



写真は、先日の万座毛。

この時期、海の灯標(船にサンゴ礁や岩などの存在を知らせる塔みたいなやつ)なんかをよく見てみるとアジサシという海鳥の仲間がとまっているのが観察できます。

何羽かでとまって休んでいたり、飛び立って小魚を採りに海にダイブしに行ったり(水に飛び込んで餌である小魚を直接捕えます。群れでやる様は圧巻です!)。

灯標はふかせ釣りのポイントにちょうど良さそうなところに立っていることが多く、アジサシたちにとっても採餌場に近い休息の場として機能していそう。

ついつい、そうやってぼーっと眺めてみたり。


ちょっと荒っぽくほっぺたを撫でまわすかーちぺー(夏至南風)と、ふいに「ギリッ、ギリッ」って鳴き声とともに頭上を通過していくエリグロアジサシ。
帽子をかぶっている人は、見上げないほうがいいかもしれません。
だいたい帽子は飛ばされてしまうはず。
アジサシといえば、そんな夏な風景。


# by archae88 | 2020-06-17 16:24 | ●お知らせ | Comments(0)

我が家の生きものたち

沖縄は今日、梅雨が明けました。
野はたっぷりの雨を湛えて、夏の蛹のようでツルツルです。
そうこうしていたら、かーちぺー(夏至南風)が梅雨を吹き払っていました。
生きものたちの気配が一年で一番濃い、初夏に突入です。

野の生きものばかりではありません。
我が家の生きものたちも、少し前からそわそわ活発になってきています。




我が家の生きものたち_a0247891_02383531.jpg

【チャイロサシガメ(※)の幼虫】
ミルワームの蛹を食べているところ。サシガメはカメムシの仲間なので口はストロー状(体液を吸います)。ミルワーム幼虫も食べます。


モクズショイ(※)のようだったサシガメの幼虫が、5月12日に羽化しました。
去年の5月13日に幼虫を採集して育て始めたので、ちょうど一年が経ったことになります。
なんとも凛々しい、チャイロサシガメの成虫になりました!




我が家の生きものたち_a0247891_02384326.jpg


【羽化したチャイロサシガメの成虫】
いつ見てもかっこよくてオッとします!


今のところ、沖縄本島産のこの手のサシガメの幼虫はみんなチャイロサシガメに羽化しています。
沖縄本島のReduviusはチャイロしかいないのでしょうか。
いや、そんなことはありませんね!出会うのが今から楽しみです。





我が家の生きものたち_a0247891_02400684.jpg

【アニー】
いつ見ても、惚れぼれして、ずっと見てしまう。
古代の面影の濃い亀。
ジッタリンジンが好きで、アニーという曲がまた好きなので、アニー。




我が家の生きものたち_a0247891_02401250.jpg

【ルアーリングするアニー】
ワニガメはルアーリングをします。自分の舌を水中でゆすって動かして、うすピンク色の舌をミミズに見立てて餌となる魚をおびき寄せます。


ワニガメのアニー。最強にして最重鎮。もう22年の付き合いになります。
ペットショップで購入した当時、500円玉サイズぐらいの赤ちゃんだったのに、今では大きなフライパンぐらいになりました。
ワニガメを飼おうと決意したきっかけは、本州に住んでいた頃ペットショップにいた、甲長が70㎝を超えた個体(アニー現在甲長約33㎝)を見たときの衝撃でした。
人間の大人のそれよりも大きな頭部、亀であることを忘れてしまう象牙のような爪。水底に潜む熊のような。
その個体のあまりの怪物感に、心奪われたものでした!
アニーがそうなるのを一番近くで見ていたいのですが、その前に、僕の寿命が尽きるかもしれません。
それぐらい長生きの生きものとしても知られています。





我が家の生きものたち_a0247891_02405457.jpg

【カレハちゃん】
一年前からすると、あまりにとんでもない光景です。我ながら、よくやる!と思うぐらい、実は苦手なんですこの毛虫!でも過剰に苦手なのはやめたいのです!


沖縄の野生生物の中でも、僕が最も恐れている生きものの一つです。イワサキカレハという蛾の幼虫です。
今はまだ小さいほうで、最終的にはボールペンぐらいの大きさになる毛虫です。
この毛虫と森の中で出会い、怖気づいてしまい、仕方なく森を出た経験が多くあります。
存在に気づかずうっかりさわって、背中の毒針毛が指にびっしり刺さって、痛痒い思いをしたこともあります。
でも、痛いとかそんなのを超えて、なんか知らないけど、とても苦手なのです。心からこわいんです。。!
虫採りのために少しでも集中して森にいたいし、過剰に苦手なのがなんかいやなので、飼ってみてます。
今年の目標の一つなんです。4月から家にいます。
しかし、まだまだ、今にもくじけそうなぐらい、本当にこわい!





我が家の生きものたち_a0247891_02402832.jpg

【女王イリー】
奥にいる体の大きい個体が女王アリのイリーです。
サワアシナガアリのコロニーを飼育しています。





我が家の生きものたち_a0247891_02404028.jpg

【働きアリ(ワーカー)と蛹たち】
色づいてきた蛹はそのうちに歩き出します。


沖縄本島中部産のサワアシナガアリのコロニーです。
クイーンのイリーと、ワーカーであるその娘たちです(アリは働きアリは全部メスです)。
最近、娘たちの妹がどんどん生まれてきて、巣が手狭になってきています。
さらに、オスも生まれてきたのですが、これがまた珍妙な姿をしていました!





我が家の生きものたち_a0247891_02064795.jpg

【サワアシナガアリのオス】
中央の地面を歩いている翅の生えている個体がオスです。
だいぶ変わったかたちをしています。これだけ単体で野外で出会ったら、サワアシナガアリのオスだとはまず気づかなかったです!


サワアシナガアリのオスは初めて見ました。
このかたちに一体何の意味があるのでしょうか。。見慣れているつもりの生きものでも実は知らないことばかりでまったく油断なりません。。
ちなみに、このコロニーは沢に住むGとはちみつとチーズが大の好物です。
ガマアシナガアリの生態研究の一環で飼育を始めましたが、それ抜きでとても大切な存在になりました。
アリって、採っても飼っても面白い。





我が家の生きものたち_a0247891_02401822.jpg

【ボタン】
いつかのメリークリスマスに娘のもとにやってきたコザクラインコ。
ボタンインコじゃなくてコザクラインコのボタン。
『チッチッチッチッ! ボタン!』って、やさしく舌打ちして犬を呼ぶような感じで自分の名前を喋ります。
少し凶暴ですが、なにかとこちらを意識していてかわいいやつです。





我が家の生きものたち_a0247891_02410680.jpg


【植物たちはこんな感じ】
観葉植物から沖縄の自生植物まで、いろいろ植わってます。
最低限の剪定しかしないので森化しています。。
季節によってその時々の花を咲かせて、実をつけたりして、いつもなにか発見があります。
いつか思いっきり植えてやりたいです。





我が家の生きものたち_a0247891_08420831.jpg

【先日庭で咲いたノボタン】








※チャイロサシガメ
日本本土から西表島まで、大きな木が生えている良い森に限ってすんでいる肉食性のカメムシ。
幼虫は、モクズショイというゴミをまとったカニのように、木屑などをまとった隠蔽的な姿をしている。
餌は市販のミルワーム、レイアウトはダンボールの切れ端で成虫までよく育つ。

# by archae88 | 2020-06-12 16:27 | ●生きもの | Comments(0)

RBCiラジオ 『Orion Presents Value Of Nature 』出演

本日4/13(月)〜4/17(金)まで、

18:25〜30 放送
RBCiラジオ 『Orion Presents Value Of Nature』に、
毎日、ゲスト出演させていただきます!

RBCiラジオ 『Orion Presents Value Of Nature 』出演_a0247891_08040360.jpg


稲盛彩さんの、
とってもきれいな声を至近距離で聴けて、癒されました!
ありがとうございました。

僕はといえばもちろん虫の話ですけども!
是非聴いてくださいね!


●聴きのがした方も、
radiko↓↓より一週間無料でお聴きいただけます。







# by archae88 | 2020-04-13 17:43 | ●ラジオ | Comments(0)

2020 冬のはちみつ できました

2020 冬のはちみつ できました。

2020 冬のはちみつ できました_a0247891_13005149.jpeg

今季は、後半に採蜜しましたので
エゴノキの蜜も少し入り、
苦みもまろやかになっています。

今年のやんばるの森も、
またみなさまに楽しんでいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


●2020 Ryukyuensis selectionフカノキ
120g ¥960  

2020 冬のはちみつ できました_a0247891_12510010.jpeg

2020 冬のはちみつ できました_a0247891_12512552.jpeg




🔵↓ネットショップ(STORES)からご購入いただけます↓

*送料全国一律¥520




🔵直接のご注文の場合

メールかお電話にてご注文ください。
*郵送(送料全国一律¥520)、もしくは店舗での受け取り

*今回は、コロナウィルス感染予防のため店舗での直接受け渡しを控えたいと考えております。
直接受け渡しをご希望の方は、ご相談ください。




【ご注文・お問合せ】
archaehoney@gmail.com
090-9783-6862






# by archae88 | 2020-03-09 12:44 | ●はちみつ・みつろう商品について | Comments(0)

野鳥が手のひらで眠る

先月半ばに、
一時保護したウグイスです。
コンビニのガラスに何度も羽ばたいては
あたっていたので保護しました。

野鳥が手のひらで眠る_a0247891_20481637.jpeg

野鳥が手のひらで眠る_a0247891_20484227.jpeg


しばし、手のひらの中で野鳥が眠る。

きゅんとする時間をいただきました。
3時間程休ませて、近くの森へ。
元気に羽ばたいてゆきました。

ウグイスって、
いつも鳴き声は聞こえるけれど、
藪から藪へ移動する習性からか、
なかなか姿を見ることができないので、
とっても嬉しいひとときでした。

ちなみに数年前にも、保護しました。

野鳥が手のひらで眠る_a0247891_21253195.jpeg

野鳥が手のひらで眠る_a0247891_21255270.jpeg

ぴっち、という名前をつけました。
一晩眠って、翌朝、元気に飛び立ちました。
ぴっち。



# by archae88 | 2020-01-17 20:20 | ●生きもの | Comments(0)

今年もよろしくお願いします

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。

今年初の画像は、先日のやんばる。
早朝の長尾橋からの眺めです。
今年もよろしくお願いします_a0247891_20151354.jpeg

今年もよろしくお願いします_a0247891_20153948.jpeg

多様な緑色と、
いろんな鳥の鳴き声に癒され、
心の底から深呼吸した気持ちになりました。

雨で潤んだ森の中、
キセキレイの道案内で進んでゆくと、
イイギリが真っ赤な実をつけていました。

今年もよろしくお願いします_a0247891_20160723.jpeg


今年も変わらぬ景色を見れてしあわせです。


昨年は、観察会にきてくれた子から、

ラブレターをもらったり、

すばらしい賞をとりました!

と連絡を頂いたり。

嬉しくて励まされることが多々ありました。


日々の片隅で、

一緒に過ごした時間が

少しでも残って響いていたなら、

嬉しいです。


今年もまたみなさまとも
この自然をいつくしむ気持ちを
共有してゆけたらしあわせです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

archae アルカエ




# by archae88 | 2020-01-17 20:09 | ●日々のこと | Comments(0)

沖縄市おしごとワクワク体験 無事終了しました!

先週末に開催されました、"沖縄市お仕事ワクワク体験" は無事

に終了しました。

アルカエのブースに足を運んでくださった皆さま、ありがとう

ございました!

好きなことを仕事にすることもできる、ということを、少しで

も伝えきれていたら嬉しいです!
沖縄市おしごとワクワク体験 無事終了しました!_a0247891_15202803.jpg
沖縄市おしごとワクワク体験 無事終了しました!_a0247891_15214767.jpg
沖縄市おしごとワクワク体験 無事終了しました!_a0247891_15213335.jpg
沖縄市おしごとワクワク体験 無事終了しました!_a0247891_15223392.jpg
沖縄市おしごとワクワク体験 無事終了しました!_a0247891_15220377.jpg

# by archae88 | 2019-12-07 15:03 | ●イベント | Comments(0)